楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/30 06:00

清原果耶、映画初主演! 藤井道人監督作「宇宙でいちばんあかるい屋根」今秋公開

作家・野中ともそ氏の人気小説を実写映画化 (C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会
作家・野中ともそ氏の人気小説を実写映画化 (C)2020『宇宙でいちばんあかるい屋根』製作委員会

 [映画.com ニュース] 女優の清原果耶が、作家・野中ともそ氏の人気小説を実写化する「宇宙でいちばんあかるい屋根」で映画初主演を飾ることがわかった。メガホンをとるのは、「新聞記者」で注目を集めた藤井道人監督。清原とは、山田孝之がプロデュースを務めた「デイアンドナイト」に続くタッグとなった。

 12歳の時に参加した「アミューズオーディションフェス2014」で、応募者3万2214人の中からグランプリを獲得した清原。NHK連続テレビ小説「あさが来た」で女優デビューを果たすと、ドラマ初主演となった「透明なゆりかご」での演技が絶賛され、「3月のライオン」(前編&後編)、「ユリゴコロ」「ちはやふる 結び」「愛唄 約束のナクヒト」「いちごの唄」に出演。本作では、主人公の女子中学生・大石つばめ役を演じることになった。

 14歳のつばめ(清原)は、隣に住む大学生への恋心や家族への思いを誰にも話せず、もどかしい日々を過ごしていた。そんな彼女にとって、普段から通っている書道教室の屋上は、唯一の憩いの場。ある夜、いつものように屋上に上がったつばめは、派手な身なりで底意地の悪い老婆“星ばあ”と出会う。いつしか2人はお互いの心のどこかに空いた穴を埋め合うように距離を縮めていく。さまざまな悩みを抱えたつばめと、謎めいた“星ばあ”のひと夏の青春が走り出した。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >