楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/02 17:00

【佐々木俊尚コラム:ドキュメンタリーの時代】「ビクラムの正体 ヨガ、教祖、プレデター」

 日本でも頻発する権力者による性暴力事件。それにゴーン逃亡事件を混ぜ合わせたような話が、本作で描かれるビクラム・チョードリーの現在進行系の物語である。はっきり言ってかなり不快で気色悪いが、私たちが権力と対峙しなければならないときの学びはたくさんある。そういう作品だ。

 摂氏40度以上という高温の中でヨガをおこなう「ホットヨガ」は日本でも人気だけれど、その創始者とされているのがビクラムで、彼が始めた「ビクラムヨガ」は世界中に広まっている。ビクラムはこれで大富豪となった。

 本作は、そのビクラムが実はレイプ魔だったということを性暴行被害者たちの証言をもとに明らかにしていく内容である。本人たちが実に生々しく証言している。「ビクラムがそのとき、アレを押し付けてきた」といったストレートな発言がたくさん出てくるのだ。

 ビクラムは1970年代に「インドのヨガ大会で3回優勝した」という触れ込みでアメリカにやってきて、当時の大統領だったニクソン(ウォーターゲート事件で失脚したあの人です)の病気を治し、それで永住ビザが手に入ったとアピールし、金持ちの街ビバリーヒルズでヨガ教室を開き、これが大当たりした。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >