楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/10 18:16

【国内映画ランキング】「ヲタクに恋は難しい」首位!オスカー4冠「パラサイト」は16億目前

初登場1位の「ヲタクに恋は難しい」 (C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会 (C)ふじた/一迅社
初登場1位の「ヲタクに恋は難しい」 (C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会 (C)ふじた/一迅社

 [映画.com ニュース] 2月8日~9日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新型コロナウイルスの影響が国内でも懸念されるなか、この週末は3本の新作がランクイン。新作「ヲタクに恋は難しい」が初登場で首位を獲得した。同作は、隠れ腐女子のOLと重度のゲームオタク(ヲタク)の幼なじみが繰り広げる不器用な恋模様を描き、2018年にはテレビアニメ化もされた人気コミックを、高畑充希と山崎賢人の初共演、福田雄一監督で実写映画化したラブコメディ。7日より全国304スクリーンで公開され、土日2日間で動員16万9000人、興収2億2900万円を稼ぎ出した。これは17年10月に公開され、最終興収10億円を記録した山崎主演、福田監督「斉木楠雄のΨ難」の興収比118%の成績。3日間では動員22万人、興収3億円を超え、最終興収15億円が期待できる好スタートとなった。

 2位には新作「犬鳴村」がランクイン。「呪怨」シリーズなどで知られるホラー映画の名手・清水崇監督が、福岡県に実在する心霊スポットを舞台に、三吉彩花主演で描くホラー。7日より全国211スクリーンで公開され、土日2日間で動員11万6000人、興収1億5605万6400円を記録した。この成績は、17年6月に公開された清水監督「こどもつかい」の興収比104%。3日間では興収2億0453万2100円をあげ、まずは興収10億円以上が見込めそうな出足となっている。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >