楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/18 20:24

中井貴一、ブルーリボン賞で親子二代の主演男優賞に感激も既に気持ちは来年の司会!?

 [映画.com ニュース] 東京映画記者会が選出する第62回ブルーリボン賞の授賞式が2月18日、東京・内幸町のイイノホールで行われた。

 式は昨年「終わった人」で主演男優賞の舘ひろしと「止められるか、俺たちを」で主演女優賞の門脇麦が司会。門脇の「台本の字、小さくないですか?」という振りに、舘がハズキルーペをかけて会場の笑いを誘うなど、終始和やかな雰囲気で進んだ。

 「記憶にございません!」で俳優生活40周年の節目に主演男優賞を射止めた中井貴一。 父の佐田啓二さんも64年前に同賞を受賞しており、「親父はその時のスピーチで、次は助演男優賞を獲れる俳優になって戻ってきますと言ったそうです。主演は周りの皆に獲らせてもらう賞で、助演は自分から獲りにいく賞だということでした。30歳だった親父の言葉を借りれば、スタッフ、キャストを代表していただいたつもりです」と喜びをかみしめた。

 さらに、来年の司会が気になり、99年のNHK「玩具(おもちゃ)の神様」で共演した舘には、「メガネ(ハズキルーペ)を出しただけで、あれだけ笑いを取れるんだから。僕もミキプルーンを出しますよ」と、同じ出演CMで対抗。同じく司会となる主演女優賞の長澤まさみとは、ワイドショーが舞台の映画「グッドモーニングショー」で共演したことがあり、「いろいろと勉強はできている。『え~と次、なんだっけ?』ということにはならない」と、舘がマイク越しに漏らした言葉をネタに、反面教師に意向も示した。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >