楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/21 14:00

日本制作の劇場アニメ「ニンジャバットマン」の舞台化が決定

10月10日~12月31日に東京・新宿シアターモリエールで全172公演を行う BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.
10月10日~12月31日に東京・新宿シアターモリエールで全172公演を行う BATMAN and all related characters and elements (C) & DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc.

 [映画.com ニュース] アメコミのDCコミックスの看板作品「バットマン」を日本でアニメ化し、2018年に劇場公開された「ニンジャバットマン」の舞台化が決まった。「ニンジャバットマン ザ・ショー」のタイトルで、10月10日~12月31日に東京・新宿シアターモリエールで全172公演を行う。キャストは随時発表される。

 「ニンジャバットマン」は、戦国時代の日本にタイムスリップしたバットマンが、宿敵ジョーカーをはじめとするヴィラン(悪党)たちと壮大なバトルを繰り広げる物語。「プロメア」の中島かずきが脚本、「ポプテピピック」の神風動画がアニメーション制作を担当した。舞台化は「2.5 Escape Stage『甲鉄城のカバネリ』」や、舞台「機動戦士ガンダム00 -破壊による覚醒-Re:(in)novation」のOffice ENDLESSが行う。

 10月3~9日に行われる13公演はプレミアムウィークとして、公演終了後にキャストとの撮影会が開催される。イープラスとローソンチケットで先着販売中のプレミアムウィークチケットは、バットマンが使うクナイ(合金製ペーパーナイフ)もしくはジョーカー愛用の扇子が付属して7900円。通常公演のチケット販売は6月5日にスタートし、価格は一般4500円、学生3500円、小学生2500円、VIP席5300円。



【関連ニュース】
Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >