楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/02/27 18:00

三島有紀子監督がNHKを辞めたわけは? 「Red」で岩井俊二監督とトーク

三島有紀子監督と岩井俊二監督
三島有紀子監督と岩井俊二監督

 [映画.com ニュース]「Red」(公開中)の三島有紀子監督と「ラストレター」(公開中)の岩井俊二監督が2月26日夜、「Red」が公開中の東京・新宿バルト9でスペシャルトークイベントを行った。

 「Red」は現代女性の恋愛心理描写を巧みに表現し、女性から圧倒的な支持を得る直木賞作家・島本理生氏の小説を、「幼な子われらに生まれ」で第41回モントリオール世界映画祭 コンペティション部門審査員特別大賞などを受賞した三島監督が映画化。10年ぶりに元恋人(妻夫木聡)に再会したヒロイン、塔子(夏帆)の究極の愛の選択を描く。

 2人の出会いは90年代後半まで遡る。三島監督は大学卒業後の92年にNHKに入社。サエキけんぞう氏が司会していた若者向けトーク番組「ソリトン」でのフロアディレクターを担当していた時に、岩井監督がゲスト出演した。「でも、その時はお話ができなくて、岩井さんがムーンライダーズの『毛ぼうし』(97年)というショートフィルムを撮られる時にメイキングを撮らせてもらった。物事を見つめる眼差しが凄くて、岩井さんばかりを撮っていた」と三島監督。その後、三島監督はNHKを退社し、映画監督の道に。15年の上海国際映画祭で再会して親しくなったという。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >