楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/02 12:00

何回もゾーンに入った――“怪演”話題のベッキーが語る「初恋」

(C)2020「初恋」製作委員会
(C)2020「初恋」製作委員会

 鬼才・三池崇史が監督人生で初めて手掛けたラブストーリー「初恋」(公開中)。主演の窪田正孝、ヒロインの小西桜子をはじめキャストたちの熱演が光るなか、異質な存在感を放つのが、ベッキーだ。彼氏を殺され、復讐の鬼と化す女・ジュリをすさまじい迫力で演じている。

 余命わずかなボクサーが、1人の少女を救ったことから裏社会の抗争に巻き込まれていく濃厚な一晩を描く本作。見た目に反して純粋なジュリは、一度キレたらとにかく止まらない。バールを手に、彼氏のヤス(三浦貴大)を殺した犯人を追っかけ回す。ぶっ飛んだ役柄を演じきったベッキーに、撮影を振り返ってもらった。

――ジュリをどう理解して作り上げましたか?

 私はあまり読解力がないので、台本を読んだときには怒っているなぁと思うくらいだったのですが、現場で恋人が死んでいる姿を見たときに、自分の身近な人の命が奪われたことを想像して気持ちが爆発しました。

 三池監督も、役作りというよりは現場で生まれたものを大切にしてほしいとおっしゃっていました。現場でいい科学反応があるかなと思っていたら、私の想像以上に悲しみと怒りが爆発したので、びっくりしました。愛する人の命が奪われることを想像して、気持ちを作ることができたんだと思います。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >