楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/03 13:30

岡山天音、「踊ってミタ」は「演技とリアルが半々で目頭が熱くなる」

 [映画.com ニュース] 主演でも脇でも、唯一無二の個性を光らせる俳優の岡山天音が、「チキンズダイナマイト」「ポエトリーエンジェル」に続き、飯塚俊光監督と3度目のタッグを組んだ主演映画「踊ってミタ」。ニコニコ動画の「踊ってみた」をフィーチャーしながら、「ボカロ」「Vtuber」などのインターネットカルチャーと町興しを融合させた完全オリジナル脚本の本作について、岡山は「脚本を読んだ時点から、ポジティブな空気に包まれました」と笑顔で語った。

 岡山が演じるのは、映像作家になる夢に破れ、故郷のド田舎に戻ってきた観光課の職員・三田。深刻な過疎化が進み、名産品は干し芋のみという町だが、町長・丸山(中村優一)の「町を活性化しろ」という鶴の一声で、観光動画を制作することになる。

 東京出身の岡山が、Uターンしてきた地方出身者で、やや腐っている三田役にどうアプローチしたのか。「三田の一部はもともと自分の中にもあったものです。境遇は違いますが、人の視線を気にしたり、どこか自分を受け入れられずにコンプレックスを抱くこともありますし」と共感できた点も多かったという岡山。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >