2017/07/06 17:00

新たな体制に進化した新生「PLC」が、ワンマンライブを前にメンバー5人でアピール!

左から小西梨花(リーダー)、深田咲奈(5期生)、北川芽韻(2期生)、小松りりか(5期生)、もりしょうこ(3期生)
左から小西梨花(リーダー)、深田咲奈(5期生)、北川芽韻(2期生)、小松りりか(5期生)、もりしょうこ(3期生)
 2013年7月にCDデビューしたPLCが、活動5年目を迎える。昨年12月には待望のファーストアルバムをリリースし、2月には絶対エースだった岡部祐美の卒業を経て、装いも新たに次のステージに歩みを進めようとしている彼女たち。現在は新体制のお披露目となるワンマンを7月15日に控え、日々リハーサルを重ねている状況だ。

 そのPLCでは昨年11月に、岡部から最年少メンバーの小西梨花にリーダーをバトンタッチ。そして5月には新たに2名の5期生が加入した。すでにShowroomなどを通じてファンには顔と名前を知られつつあるものの、今度の7thワンマンは5期生にとって初のステージ。新体制の真価が試される大事な一日となる。
 「今夜は新PLCの聖誕祭」と題されたそのステージから始まる新体制。「PLC」と言えばアイドル横丁やSUMMER SONICなど大舞台も数多く経験しており、名前だけ見れば活動5年目の老舗かもしれないが、気持ちの上では真新しいグループへと脱皮を果たしているはずだ。そこで今回はメンバー5人にインタビューを敢行し、古くて新しい「新生PLC」がどこを目指していくのかを明らかにしていきたい。
 PLC(ピーエルシー)
スイーツショップの全国チェーン店「パールレディ」のイメージガールを母体に、2013年7月1日にJOL原宿で初ステージ。同3日に1stシングルの『ユメカナ!』でCDデビューし、これまでにシングル6枚とアルバム1枚を発表。今年5月に5期生が加入し、現在は5人体制となっている。メンバーは北川芽韻、もりしょうこ、小西梨花(リーダー)、小松りりか、深田咲奈。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >