2017/08/09 07:00

TIFで最多稼働の大阪☆春夏秋冬が新衣装と新曲、そして重大発表で魅せた!

新衣装で決めた大阪☆春夏秋冬。左からYUNA、RUNA、EON、MAINA、ANNA、MANA。最年少のRUNAはTIF初日がちょうど17歳の誕生日だった。
新衣装で決めた大阪☆春夏秋冬。左からYUNA、RUNA、EON、MAINA、ANNA、MANA。最年少のRUNAはTIF初日がちょうど17歳の誕生日だった。
 8月4~6日にのべ8万1378人を動員した『TOKYO IDOL FESTIVAL 2017』。233組ものアイドルが出演したなかで最も多忙だったと噂されるのが、3年連続の出場となった大阪☆春夏秋冬(しゅかしゅん)だ。その稼働数はコラボやソロでの出演も含めると3日間で21回に及び、文字通り腰を落ち着ける暇もないほどだった。

 そのしゅかしゅんは今回のTIFに合わせて新衣装と新曲を用意し、満を持して3日目に公開したのである。本稿ではその衣装と曲を中心に、しゅかしゅん怒涛のTIF3日間を追ってみたい。
 ■注目の新衣装はパレオと“小判”がポイント!?

 3日目のHOT STAGEでお披露目された新衣装は、紺色のアッパーと緋色のスカートが組み合わさったセパレート型。肩口の付け袖に見える部分は当て布となっており、腕の動きを妨げないように配慮されている。また全員お揃いのデザインに見えつつ、襟元や胸元にはメンバーごとにオリジナルの装飾が施されている点も見逃せない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >