2018/03/05 16:00

個性豊かな7人でロケットスケート!メジャーデビューの「はちみつロケット」が目指す未来とは

左から森青葉、澪風、塚本颯来、雨宮かのん、公野舞華、播磨怜奈、華山志歩
左から森青葉、澪風、塚本颯来、雨宮かのん、公野舞華、播磨怜奈、華山志歩
 ももいろクローバーZの妹分として、アイドルプロジェクトの3B juniorから生まれた7人組グループの「はちみつロケット」がついにメジャーデビュー! 3月7日にデビューシングルと2ndシングルの同時リリースというロケットスタートを決める。

 2016年には単独ライブを50本敢行するなど、実績を積み上げてきた“はちロケ”のメンバーたち。それぞれのメンバーカラーを背負わず、「ニッポンを黄色に染める」を合言葉にトータルカラーを黄色(はちみつだけに)に統一するも、それぞれの個性はまるで虹のようにまばゆい輝きを放っているのだ。
  12月1日には東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて、熊の着ぐるみを身にまとったももクロの玉井詩織がサプライズで登場し、ポニーキャニオンからのメジャーデビューを発表。黄色を担当カラーとする大先輩から“黄金の七人”が次世代を託される形となった。

 そのメジャーデビューを間近に控えたいま、エンタメNEXTではメンバー7人を直撃。今回のメジャーデビューに懸ける想いやこれまでの歩み、そして今後の課題などを語ってもらった。いままさにロケット発射の瞬間を迎える若き乙女たちの声にぜひ耳を傾けてみてはどうだろうか?
 はちみつロケット
3B junior内のユニットとして14年に結成。メンバーは雨宮かのん、澪風、華山志歩、公野舞華、塚本颯来、播磨怜奈、森青葉の7人で、全員が高校生。3月7日にデビューシングル『はちみつロケット ~ 黄金の七人 ~』、および2ndシングル『おかしなわたしとはちみつのきみ』を同時発売する。デビュー作は数々のヒット歌謡曲を世に送り出してきたヒットメーカーの馬飼野康二が作曲。地上波アニメ「だがしかし2」(TBS系、放送中)のエンディングテーマに採用された2ndシングルは、ヒャダインこと前山田健一が作詞作曲している。
 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >