2018/06/11 16:00

これが私たちの決意表明で生きざま―大阪☆春夏秋冬の1stアルバムに込められた想いとは

左からYUNA(由奈)、RUNA(瑠奈)、MAINA(舞奈)、EON(恵園)、ANNA(杏菜)、MANA(茉奈)。この和テイスト衣装は着物をベースにメンバー一人一人に合わせて手作りされたものだ。
左からYUNA(由奈)、RUNA(瑠奈)、MAINA(舞奈)、EON(恵園)、ANNA(杏菜)、MANA(茉奈)。この和テイスト衣装は着物をベースにメンバー一人一人に合わせて手作りされたものだ。
 昨年10月にエイベックスから念願のメジャーデビューを果たした6人組ガールズグループの“カタヤブリな浪花のロックンガール”「大阪☆春夏秋冬」(通称:しゅかしゅん)が、6月12日にメジャー1stアルバムの『SSFW』をリリースする。

 結成7年目を迎え、いまや「本格派」や「実力派」との評価も高いしゅかしゅん。夏フェスでは確実にファンを満足させるステージで実績を積み上げてきたが、意外にもフルアルバムをリリースするのはインディーズ時代を含めても今回が初めてだ。

 そんな正真正銘の1stアルバムに収録された11曲は、すべてがエイベックス入り後に作られた曲ばかり。あえて既存曲を入れることなく、ゼロから手作りしたアルバムに込められた想いとはどんなものなのか。このアルバムでどんな「大阪☆春夏秋冬」を見せてくれるのか。アルバム発売を控えた彼女たちから生の声を聞いてきた。
 ◆365日、24時間、寄り添えるアルバムです

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >