2016/07/15 18:00

9nine卒業間近の川島海荷、金髪で臨んだ出演ドラマ『朝が来る』がついにクライマックスへ!

第7話では、借金取りから逃れる為に、一緒に広島から逃げてきた健太(小野塚勇人)が、その借金取りである坂上(山田将之)の元で振り込め詐欺の手伝いをさせられていることをつきとめた、ひかりの姿が描かれている。自分の為に詐欺に加担していると知るひかりは、その事実に耐え切れず、疎遠になっていたはずの実家に意を決して電話をかける。

「大事な人を救いたいの。だからお金を貸して下さい。一生のお願い……」。しかし、懇願するひかりに、返ってきた言葉は辛辣なものだった。その他にも、養子縁組によって子を授けてくれたひかりを救いたいと、特別養子縁組支援団体・ベビーバトンの浅見(石田えり)に相談し、ひかりの母親に会う為に奮闘する佐都子の姿や、不倫相手の子どもを妊娠しながらも、佐都子の夫・清和(田中直樹)に恋心を寄せる、清和の部下・香澄(佐津川愛美)の姿も同時に描かれていく。

「カタクラです。子供を返して欲しいんです。私が生んだアサト……くんを」。専業主婦の栗原佐都子、出版社に勤務する夫・清和、幼稚園児の息子・朝斗(林田悠作)。慎ましくも幸せな家庭を築いていた3人の元にかかってきた、片倉ひかりの、一本の電話から始まった“オトナの土ドラ”は、いよいよクライマックスを迎える。

オトナの土ドラ『朝が来る』は、よる23時40分より、東海テレビ・フジテレビ系にて絶賛放送中。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >