2017/06/28 13:00

女性の大敵“紫外線”この時期できるエイジングケアは?

女性の大敵“紫外線”この時期できるエイジングケアは?
女性の大敵“紫外線”この時期できるエイジングケアは?
これからの季節は、1年で最も紫外線にさらされる機会が多い時期。紫外線は、メラニンの生成を促しシミの原因となるほか、細胞から元気を奪い去ってしまうため“老けこみ”の原因にもなるため、女性にとっては避けたいもの。

そこで今回、アンチエイジング成分として注目を受けており、若々しさと健康を保つ上で有用な長寿遺伝子の活性化や、血管内皮機能の改善が期待される素材「パセノール™」を独自開発した森永製菓の開発担当者である中橋かおりさんに、女性がこの時期特に関心を抱くであろう“どのように紫外線対策をするべきか”“老けこんで見える原因は何か”“パセノール™を効率よく摂取する方法”などについて、話を聞きました。

――そもそもなぜ紫外線がシミの原因になるのでしょうか?

「紫外線等の刺激を肌が受けると、体に対して毒性のある活性酸素が発生します。これに対して体の中では、活性酸素による肌の酸化を防ぐため表皮の最下層(基底層)でメラノサイトが活性化して、シミのもとになるメラニンを作ります。作られたメラニンが塊となり、肌表面に表出して黒ずんだシミとなります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >