2017/07/13 16:45

押切もえ「多くの人に届けたい」初の児童読み物を発売!

押切もえ「多くの人に届けたい」初の児童読み物を発売!
押切もえ「多くの人に届けたい」初の児童読み物を発売!
押切もえが初の児童読み物となる『わたしから わらうよ』を発売。

本書は、鳥取の豊かな自然と人々との交流のなかで、自分自身と向き合っていく少女のさわやかな成長物語。押切自ら表紙絵・挿絵も手がけた意欲作となっている。

押切自身の“自分にできることは何か”という思いから「小さなことでもいい。できることから始めてみて」という読者へのメッセージが込められた一冊は、児童だけでなく大人が読んでも刺さるはず。
そんな本書について、押切に話を聞いた。

ーー今回の出版に至った経緯は?

「2014年に『あいサポート大使』として運動に携わって、いろんな方と触れ合って、自分の感じたことを作品にしたい、多くの人に届けたいと思って作ることになりました」

ーー本を通して、最も伝えたいことは?

「鳥取の豊かで美しい自然には行くたびに驚かされましたし、人の温かさに感動したところを伝えたいです」

ーー題名に込めた思いや読みどころは?

「自分の好きなことやっていくことで、人に喜んでもらえることがあると思うので、そこにフォーカスをあてて読んでもらいたいです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >