2017/07/18 19:00

吉岡里帆、ブレイク女優NO.1は「自分には似合わない」

吉岡里帆、ブレイク女優NO.1は「自分には似合わない」
吉岡里帆、ブレイク女優NO.1は「自分には似合わない」
Ameba Official Pressが16日にブログを更新。7月9日からスタートした人気グループ・TOKIOの長瀬智也主演のTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(毎週日曜よる9時~)でヒロインに抜擢された女優の吉岡里帆が、自身が演じる三田凛華という人物について、長瀬をはじめとする共演者について、そして「ブレイク女優」と言われることへの思いを明かした。

2004年に韓国にて放送された人気ドラマを原作としたTBS日曜劇場『ごめん、愛してる』は、幼い頃に母親に捨てられ、裏社会で生きてきた主人公・岡崎律(長瀬智也)が、運命の女性・三田凛華(吉岡)と出会うことで、本物の愛を知っていく究極のラブストーリー。

1月期に放送された松たか子主演のTBS系ドラマ『カルテット』での怪演が記憶に新しく、本作でヒロインの凜華役に抜擢された吉岡に作品の印象を聞くと、「現場では、スタッフさん、監督、俳優部もたくさん意見を交わして撮影しているんですけど、それがものすごく画面に出ているなぁと思いました。話し合って改良した部分が、ちゃんと劇的なシーンとして映っていて。原作へのリスペクトも忘れていないので、韓国ドラマの世界観というか、どこか懐かしい感覚やロマンチックな雰囲気を、リアリティの中に感じていただける作品になっていると思います」と語り、現場での話し合いには、共演者の中で年下でもある吉岡や坂口健太郎も責任をもって意見を言うようにしていると本作にかける熱い思いを見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >