2017/09/15 11:40

逆風もチャンスに…賛否両論の“シャリ野菜”開発秘話

逆風もチャンスに…賛否両論の“シャリ野菜”開発秘話
逆風もチャンスに…賛否両論の“シャリ野菜”開発秘話
回転寿司チェーン店「無添 くら寿司」では、お米のかわりに大根を使った寿司や、まさかの「麺なしらーめん」などの「糖質オフシリーズ」を、8月31日(野菜の日)より全国で展開中。

糖質制限を気にする人に向けた、まさに掟破りともいえる同シリーズだが、果たしてこれは「お寿司」と呼んでいいものか……と賛否両論の声も。

そこで今回、株式会社くらコーポレーション常務取締役・製造本部長の久宗裕行氏に、反響ぶりやメニュー開発などについていろいろと話を聞いた。

――「糖質オフシリーズ」の反響や売上はいかがですか?

「おかげさまで大反響です。私たちが想定する2倍ほど売れています。いつもは夏休みが終わるとお店の売り上げは少し落ち着くのですが、9月に入ってからむしろ勢いを増しています。ありがたいお話です」

――予想外の売り上げだと。

「『糖質オフシリーズ』に使う『シャリ野菜』の大根の酢漬けが非常に切迫している状況でして。現在、増産を急いでいます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >