2017/10/26 18:20

桜井日奈子のゾンビメイクにファン驚愕!

桜井日奈子のゾンビメイクにファン驚愕!
桜井日奈子のゾンビメイクにファン驚愕!
女優の桜井日奈子が25日、LINE LIVEを生配信し、ハロウィンを先取りした血まみれのゾンビメイクに挑戦。頬に大きな傷をつけた特殊メイクで登場し、視聴者を驚かせた。

「ハロウィンで仮装したことがなかった」という桜井は、初めてのゾンビメイクにご満悦。視聴者のリクエストに応え、夜の病院から出てくるゾンビや、ソファの後ろから現れるゾンビなどを披露した。「このメイクで外を歩いてみた かった。機会があれば、次は血だらけのナースゾンビになってみたい」と次回も期待できそうだ。

ゾンビメイクのまま、自身の活動について報告。10月13日に2nd 写真集「桜井日奈子!」を発売した桜井は、15日に握手会イベントを開催。「顔なじみのファンの⽅、初めての方が来てくれて嬉しかった。ファースト写真集のとき比べて、ガッチリ握手できたと思う」とイベントが大盛況だったことを明かした。

写真集が撮影されたグアムの思い出も披露。「ドーナツ屋さんで撮影したんですけど、壁にいろんな人の名前が書いて あって、私も“日奈子”って書いてきました」と語った。さらに、「⼀番最初の撮影は、屋内の遊園地。バスケのシューティングゲームがあったんですけど、私の次にやった人がすごくて。ボールを全部入れたんです!」と興奮気味に振り返った。

出演が決まった映画についてもトークを展開。ヒロインを務めることになった『ういらぶ。』については、「原作を読んだんですが、女の子が憧れるようなシチュエーションが満載で、ずっとキュンキュンしてました。映画を観る前に原作も読んでいただけたらと思います」とPR。また、映画『ママレード・ボーイ』については、ダブル主演を務める吉沢亮について、「銀魂の役柄は完璧でリスペクトしてます。クールに見えるんだけど、おちゃめなところがあるのかなって思います」と相手役の印象を明かした。

岡山出身の桜井は、岡山市のPRムービー「鬼カワイイ 岡山市」にも出演し話題に。視聴者のリクエストに応え、ムービーで踊っている“鬼カワイイ”ダンスを1フレーズだけ披露。また、10月7日の桃太郎の日に岡山で開催されたイベントについても触れ、「予想以上に人が集まって感激しました。あぁ、岡山好きだなって思いました」と嬉しそうに岡山愛を語った。イベント終了後は両親と過ごしたそうで、「ステーキを食べに行って、映画を観に行って、それからカラオケにも行きました」と地元を満喫したようだ。

番組では、岡山クイズにも挑戦。「自信はありますよ。ずっと岡山に住んでいたんですから」と自信満々の桜井は、その言葉通り、5問中4問を正解。日本で最初に生産に取り組んだというジーンズについては、「私、ジーンズを作ったことあるんですよ。生地やボタンを選んで、ダメージ加工とかして。全部で3本くらい作りました」と岡⼭に住んでいた頃の思い出も披露した。

©LINE Corporation

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >