2017/11/09 10:10

高橋克典が本音「自分を閉じ込める方向に行っていた」

高橋克典が本音「自分を閉じ込める方向に行っていた」
高橋克典が本音「自分を閉じ込める方向に行っていた」
アントン・チェーホフの最高傑作とも言われる戯曲「桜の園」を新訳した舞台「24番地の桜の園」が、11月9日(木)より渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて上映される。本日8日には初日前会見&公開フォトコールが開催され、高橋克典、風間杜夫、八嶋智人、松井玲奈、美波、小林聡美の出演者6人と演出も務める串田和美が登壇した。

7人は、音楽隊の生演奏とともに登壇。演目中に歌う曲を高橋が披露する一幕もあった。今回、5年ぶりの舞台出演となる高橋は「舞台はこれが6本目で、うち串田さんの作品は3本です。正直、前向きに舞台に臨むのは今回が初めて」とぶっちゃけていた。さらに高橋が「前回の舞台作品は『早く終わればいいのに……』って思っていた」と語ると、串田は「こら!」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

また高橋は、最近「RIZAP GOLF」でのスコア100切り挑戦で話題となったばかり。
初ラウンドはスコア170と散々な結果ながら、2ヶ月間の特訓を経てスコア98を記録してからというもの、プライベートでもすっかりゴルフにハマっているという高橋も、この舞台に懸ける意気込みはやはり別物。
高橋は「見たことのないような幻想的な美しい世界が、チェーホフの『桜の園』を題材にして着実に組みあがっています。その中にいるワクワク感、不安感、ざわざわ感をすごく楽しんでいる毎日です」と今の心境を口にした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >