2017/12/09 22:00

ジャルジャル福徳「M-1」で号泣したワケ

ジャルジャル福徳「M-1」で号泣したワケ
ジャルジャル福徳「M-1」で号泣したワケ
12月8日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送され、お笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平と福徳秀介が出演した。
“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していく1時間のトークバラエティ番組。

今回のゲスト、ジャルジャルの2人が登場すると、西野は、漫才の日本一を決める祭典『M-1グランプリ』でファイナルまで進んだものの、残念ながら敗退してしまった2人の心境を聞いた。

すると、後藤は「抜け殻状態です。終わったあとのネット配信番組では、ファイナリストが何で負けたか敗因を語り合うみたいな。なかなか酷でしたよ」と笑いを誘い、「そのネット番組で福徳が号泣しだして」と明かすと、福徳は「初めて泣きました。ずっと我慢してたんですよ。点数出た時に、“泣きそう”と思ったんですよ。悔しさとかじゃなくて、めっちゃ悲しかったんです。まさに誰もが笑うネタだと思っていたんですよ」と、ネットでも話題になった涙について、その時の心境を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >