2018/01/23 21:45

カンニング竹山、文春不倫報道に「もうやめた方がいい」

次に繋がったのは、竹山に聞いて欲しいことがあると話す40代の女性で、昨年手術をした後、手術は無事に成功したものの、気持ちが落ち込んでしまっている現状を告白し、竹山に相談。話を聞いた竹山は、「病にかかっちゃうとさ、落ち込んじゃうと思うわけ。けどさ、大事なのはまだ生きれること。何も恥ずかしいことなんてないし、自信喪失することもないから、ここから自分の人生として堂々と楽しく生きていけばいいのよ」と、真剣に女性の悩みに答え、最後に、「1番大切なのは“生きてる”ということ」と伝え女性を励ました。

2人の女性視聴者の相談に答えた竹山は、「俺さ、みのもんたさんみたいになってるよね?」と話し、スタジオの笑いを誘った。
番組が始まり、今週のワイドショーを振り返るコーナーでは、不倫が報じられ引退を発表した音楽プロデューサー・小室哲哉の話題に。「引退までしなきゃならないのか疑問に残る」と、話した竹山は、来週に週刊文春の編集長との対談を控えているということを明かし、「文春叩きとかではない。色んなコラムもあって、読み物としては面白いし。でも、不倫のことは誰の得にもならないからもうやめた方がいいんじゃないって思うよね。自分のとこの利益しかないじゃない」と、これまでに起こった不倫騒動のきっかけとなる“文春砲”について語った。そして、「俺1番今週『わっ!』って思ったのは、愛内里菜さんが不倫って報道してたでしょ? そんなにみんな愛内里菜さんに興味ある?」と笑いながら話し、アシスタントMCの古関れんが「私、存じ上げてなくて…誰がタイで不倫したんだろって見ていました」と答えると、「別にこの人が不倫したっていいじゃない、そんな事をテレビで考えなきゃいけないことなの?」と、多発する不倫報道に飽き飽きした様子を見せていた。

©AbemaTV

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >