2018/02/20 23:59

カンニング竹山、“ネットニュース”記者に直球質問!

番組の後半では、“ネットニュース”に注目し、ゲストにネットニュースのライター・Aさん(匿名希望)と、竹山と親交のあるロケットニュース24記者・佐藤英典、そして、某スポーツ新聞社で見出しを付けるアルバイトを13年やっていたお笑いコンビ・オーストラリアの杉渕敦がスタジオに登場した。

1本3,000円のネットニュースを1日2~3本書いているというAさんは、知り合いからの紹介でこの仕事を始め、実際に会ったことのないネットニュース関係者に記事を送りお金をもらっていると告白。また、サイトによっては“この芸能人のネガティブ記事はダメ”というものがあると聞いた竹山が「俺さ、何言っても(ニュースに)あがるんだけど、竹山はネットでイジっていいってなっているの?」と質問すると、Aさんは「ネットで人気が取りやすいのって、“ブチ切れ系記事”なんですよね。ブチ切れ系だったら今は、竹山さん、坂上忍さん、ウーマン村本さんとか。ネットニュース記者からは人気で、『何か切れてくれるんじゃないか』と思って、番組観てると思う」と説明。記事を書く際にタレントが怒っている様子を見ると「今日はこれでご飯が食べられる」と考え、記事を書いていることを明かし、竹山を驚かせていた。

©AbemaTV

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >