2018/04/06 14:05

萩原利久、めちゃイケ“オカレモンJr.”時代を懐かしむ

4日目となったこの日は「自己紹介②」と題して更新し、「こんにちは 4日目のブログです。まだまだ慣れませんが、楽しく書いてます!」と綴ると、「この前は仕事を始めたきっかけを書きましたが、今日は小学生の頃の最も印象に残っている仕事の話を、、!」と自己紹介の続きを綴った。

9歳の頃から芸能の仕事を始めた荻原。小学生の頃の最も印象に残っている仕事に、3月31日に最終回を迎えた長寿バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ・関西テレビ系)にて岡村隆史扮する人気キャラクターのオカレモンがプロデュースした子役グループ“オカレモンJr.”として約2年間出演したていたことをあげた。

「縄跳びしたり、皿回ししたり、マシュマロキャッチしたり、踊ったり、と 芸能人と友達になりたかった当時の僕は、とにかく楽しくて楽しくて。笑 仕事ということを忘れてはしゃいでました」と当時を振り返り、「そんなオカレモンJr.は8人いたのですが、収録中に鼻水ダラダラ出てくるミラクル起こす子や、滑舌悪すぎて喋るだけで面白い子がいたりと、とにかくキャラクターが濃くて、、逆に僕にはそんなキャラもなく、、その結果岡村さんから、目立ってないやつと呼ばれていました。笑」と岡村とのエピソードも披露し、“オカレモンJr.”の写真も公開している。

ファンからは「オカレモンJr.懐かしい」「グイグイ!笑」「面影が残っててかわいい」「そんな呼び名だったとは笑」「利久くんのことをまた1つ知ることができました!」などのコメントが寄せられている。

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >