2018/05/22 13:25

稲垣吾郎「草彅君ありがとう」主演舞台を鑑賞し感想綴る

稲垣吾郎「草彅君ありがとう」主演舞台を鑑賞し感想綴る
稲垣吾郎「草彅君ありがとう」主演舞台を鑑賞し感想綴る
タレントの稲垣吾郎が22日、オフィシャルブログを更新。
草彅剛が主演を務める舞台『バリーターク』を鑑賞したことを報告。「きっと、今宵も満足のいくステージだったのでしょう」とお茶目な草彅、同日61歳の誕生日を迎えた白井晃との3ショットを公開し、ファンから反響を呼んでいる。

本作は、KAAT神奈川芸術劇場と世田谷パブリックシアターの共同制作作品。映画「ONCE ダブリンの街角で」などで知られる、アイルランドの劇作家・脚本家エンダ・ウォルシュの2014年初演作。ある広い部屋で暮らしながら、バリータークという村の話を語り続ける2人の男と、彼らの生活に大きく関与する第3の男を巡る物語。白井が演出を手がける今回の日本初演版には、草彅、松尾諭、小林勝也という個性溢れるキャストが出演する。

「余韻に浸る」と題して更新したブログは、「舞台『バリーターク』観劇してきました」と報告し、「やや難解な作品だという前評判…たしかに、前半は速いテンポで放たれる膨大な台詞や、その独特な世界観に馴染むまで若干の戸惑いがありましたが…自分なりの解釈やヒントを見つけてからは、スーッと物語に溶け込み、いつしか「バリーターク」という架空の世界に誘われている自分がいました。人は何故生きるのか、生きる意味とは?真剣かつユーモラスに、それを探し続ける主人公の二人がとにかく切なく愛おしいのですよ…」と感想を綴った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >