2018/06/25 17:20

鈴木亮平のキスシーン「まさかの石橋蓮司さんとでした」

鈴木亮平のキスシーン「まさかの石橋蓮司さんとでした」
鈴木亮平のキスシーン「まさかの石橋蓮司さんとでした」
NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平が24日にオフィシャルブログを更新。
同ドラマの第二十四回を振り返り、鈴木演じる吉之助の長女・菊草との2ショットなどを公開した。

同ドラマは、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。

第二十四回(6月24日放送)の副題は「地の果てにて」。徳之島に流された吉之助(鈴木)のもとに、愛加那(二階堂ふみ)が二人の幼子を連れてやってくる。愛加那たちと徳之島でつかの間の穏やかな日々を過ごすが、吉之助はさらに沖永良部(おきのえらぶ)島への遠島を命じられる。そこは薩摩から遥か遠く、重罪人だけが流される地の果てだった。しかも、野ざらしの牢(ろう)に入れられるという極めて異例の極刑だった。その牢に酒に酔った謎の男、川口雪篷(石橋蓮司)が現れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >