2017/08/29 09:26

過去の教訓どこへ 24時間マラソン走者“当日発表”の危うさ

ブルゾンちえみ(右)と併走する坂本トレーナー/(C)日刊ゲンダイ
ブルゾンちえみ(右)と併走する坂本トレーナー/(C)日刊ゲンダイ
 来年はもう走らないほうがいいかもしれない。

 26、27日に放送された日本テレビ系「24時間テレビ」。放送当日に発表されたチャリティーマラソンのランナーはお笑い芸人のブルゾンちえみ(27)だった。放送開始約1時間後に、ランナー決定を知らされたブルゾンは、最初は複雑な表情を浮かべながらも、約90キロを走り切った。

「誰が走るか、知っていたのは、番組スタッフのほんの数人です。日テレ社長ですら教えてもらえなかったほど、今年は厳重な“箝口令”が敷かれていた。誰が走るんだ――と視聴者には興味を持ってもらえたかもしれないが、かなり危険な橋を渡っていたといっていい。2日間も寝ずに走るのですから、当然、入念なトレーニングが必要。事前の健康診断も欠かせない。今回のようにサプライズ発表されると、番組スタッフも万全な体制をつくるのに、かなり苦労する。ブルゾンがどこまで本気で練習していたかはわかりませんが、誰が走るかわからない状態で、練習にも身が入らなかったのではないか」(日テレ関係者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >