2017/08/31 15:00

自虐ネタで「不倫芸」に昇華 ベッキーが恩師の舞台に出演

イベントに登場したベッキー(右)と今田耕司/(C)日刊ゲンダイ
イベントに登場したベッキー(右)と今田耕司/(C)日刊ゲンダイ
 放送作家の鈴木おさむ(45)が演出する舞台「三途会~私の人生は罪ですか?~」の制作発表が30日行われ、主演の今田耕司(51)とヒロイン役のベッキー(33)が登壇した。

 最近の不倫騒動について聞かれると、ベッキーは「すみませんでした、の一言です。代表者じゃないけど、この流れの初期なので」と自虐的に答え、今田に「代表者じゃないでしょ」とツッコまれる一幕もあった。

 鈴木はベッキーの「ゲス不倫事件」の謝罪行脚をプロデュースしたことでも知られる“恩師”。鈴木のおかげで、過去の古傷もすっかり“不倫芸”に昇華したようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >