2017/09/08 09:26

つぶやくと皮肉殺到 舛添要一氏のツイッターは常時炎上中

ほとぼりは冷めていないようだ(C)日刊ゲンダイ
ほとぼりは冷めていないようだ(C)日刊ゲンダイ
 8月17日に「有吉ジャポン」(TBS系)に出演し、東京都知事を辞めて以来1年2カ月ぶりにメディアへの復帰を果たした国際政治学者の舛添要一氏(68)。

 事務所を兼ねる自宅の地下室に番組スタッフを招き入れ、「月収は11万円」「昼食は100円前後のカップラーメン」などの“窮状”をアピールしたが、視聴者からは「金はあるはずなのに貧乏アピールとは何事か」とネット上で猛バッシングを浴びる羽目に。

 そんな舛添氏だが、メディア復帰に先駆けて6月には休止していたツイッターを再開。連日5、6回のペースでつぶやくなど意気軒昂な様子だが、寄せられる返信はやはり辛らつなものばかりだ。

 今月7日には「股関節の手術から2ヶ月が経ちました」「回復も順調で(中略)医学の進歩、そしてチタン製の人工関節に心から感謝です」とツイート。「有吉ジャポン」で公表した股関節手術の予後を報告するつぶやきだったが、これには<都内を謝罪して走って下さい><税金を賄ってきた都民に感謝はないのかい?>といった皮肉がズラリ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >