2017/09/12 09:26

ジャニーズ“若頭補佐”に 滝沢秀明が踏み出した大幹部への道

誰がジャニーズを引っ張っていくのか(C)日刊ゲンダイ
誰がジャニーズを引っ張っていくのか(C)日刊ゲンダイ
 元SMAPメンバー3人の独立、滝沢秀明(35)と今井翼(35)の「タッキー&翼」のデビュー15周年での活動休止と続くなか、ジャニーズ事務所の人事、とりわけ幹部人事の行方が芸能界で取り沙汰されている。ジャニーズの内情に詳しい関係者が言う。

「副社長のメリー喜多川の娘の藤島ジュリー景子派と、SMAPを率いた元チーフマネジャーの2大勢力の争いは、メリーが元チーフマネジャーを追い出して決着。以降、ジュリー派が後継として事務所の実権を掌握しています。ジャニーズの場合、経営陣にタレントが絡んでくる。業界では、ジャニーズをヤクザ組織になぞらえる見方があり、東山紀之が若頭、オジキが近藤真彦。次の世代を担う若頭補佐とみられているのが滝沢で、今回の活動休止によって滝沢は大幹部への道を確定させ、その一歩を踏み出したともっぱらなんです」

 今井とのデュオ「タッキー&翼」活動休止の背景には、滝沢と今井の不仲などが報じられているが、広告代理店のイベントプロデューサーはこんな見方をする。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >