2017/09/29 09:26

元いいとも青年隊の岸田健作 演出家の道と“タモリの教え”

ホームレスを経て新たなキャリアに挑戦中の岸田さん(C)日刊ゲンダイ
ホームレスを経て新たなキャリアに挑戦中の岸田さん(C)日刊ゲンダイ
「笑っていいとも!」の10代目いいとも青年隊として1997年から3年間活動し、ベビーフェースとおバカキャラを売りに数々のバラエティー番組に出演した岸田健作さん(38)。03年に芸能界から退き、一時は代々木公園でホームレス生活を送っていたことも話題になった。それでも11年に本格復帰を果たし、役者やタレント、バンドマンとしてマルチに活躍していたが、今、どうしているのか。

■ホームレス生活、相次ぐケガに激ヤセも…

 岸田さんに会ったのは西麻布にある所属事務所。真っ赤なハットをかぶり、時折見せる愛らしい笑顔は今も健在。いいとも時代と比べて顔が白く見えるのは、ボーカルを務めるビジュアル系バンドのメークが理由のようだ。

 その岸田さん、意外なキャリアをスタートさせていた。演出家・脚本家として舞台やドラマに携わっているというのだ。

 現在は舞台「Short Show Shot!?」の演出・脚本を手がけるほか、スカパー!のベターライフチャンネル(ch529)の連続ドラマ「キミと私の恋レター」に演出家として参加している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >