2017/10/05 09:26

リポーターも高評価 貴乃花親方Jr.花田優一のタレント性

とにかく好印象な花田優一氏(写真右)/(C)日刊ゲンダイ
とにかく好印象な花田優一氏(写真右)/(C)日刊ゲンダイ
 3日、化粧品メーカー・エイボンの「ピンクリボン活動2017」イベントに、貴乃花親方(45)の長男で、靴職人の花田優一氏(22)が登壇した。

 このテのイベントは初登場にもかかわらず、父親譲りの“ウイスパーボイス″と“落ち着いた話し方”に「声もお父さんそっくり!」と会場がざわざわ。花田氏は15歳で単身渡米留学、その後、イタリアに渡り、靴職人の道へ。現在は拠点を日本に移し、両親、妹2人と実家住まいの様子である。

 彼の手がける靴は1足15万から20万円するというが、時間がなくて自分の靴も作れずにいるのだとか。最近は、芸能事務所とも契約し、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組がTBSラジオでスタートしたばかり。

「自分の言葉で皆さんにお伝えできることを光栄に思います」と、“親の七光”と言われそうな環境をもポジティブに受け止めている様子も好印象だった。元フジテレビアナウンサーの母・景子さん(52)について聞かれると、「両親とも多忙なので、母も乳がん検診は40代のときに1回受診したきりと言っていました。こういう場に立たせていただいたので、母にももちろん(受診を)勧めます。母は……自分が生まれた時はただのお母さんなので、何も特別なことはありません。今日の仕事のことも言っていないのでテレビで知ることになるんじゃないでしょうか」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >