2017/10/12 09:26

不倫愛と隠し子説 「トットちゃん!」盛り上げる黒柳徹子の謎の私生活

謎の私生活のベールがはがされる?(C)テレビ朝日
謎の私生活のベールがはがされる?(C)テレビ朝日
 先週から始まった帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(テレビ朝日系、平日12時30分~)の評判がいい。3日の視聴率は6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。第1週の平均でも5%台後半と好スタートを切った。

 黒柳徹子(84)の半生とその家族の激動の日々を描く同ドラマ。内容をざっくりといえば、実母・黒柳朝の自伝エッセーを原作としたNHK朝ドラ「チョッちゃん」(87年)と、黒柳の自著「窓ぎわのトットちゃん」を掛け合わせた二番煎じかと思いきや、さにあらず。

 初週は黒柳が生まれる前の両親のなれ初めを描いた。まあ、そもそも30年前の朝ドラを事細かに覚えているツワモノは別としてエピソード自体が新鮮。父親役の山本耕史(40)を筆頭に、佐藤B作(68)や八木亜希子(52)といった芸達者な脇役が揃い、実にテンポよく見せていくのだ。

■テレビ業界が刮目

 今後、物語の中心は朝(松下奈緒)から徹子(清野菜名)へとスライドしていくが、業界関係者が刮目するエピソードがあるという。それはずばり、「黒柳徹子の不倫愛と隠し子疑惑」とは、さるベテラン芸能関係者。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >