2017/10/21 09:26

斉藤由貴代役でNHK大河に 南野陽子は“ダメ夫”が不安材料

夫の不倫疑惑で別居情報も(C)日刊ゲンダイ
夫の不倫疑惑で別居情報も(C)日刊ゲンダイ
 不倫で来年の大河ドラマ「西郷どん」を降板した斉藤由貴(51)の代役として、南野陽子(50)を起用するNHK関係者は「よもや斉藤の二の舞いにはなるまいな」と舞台裏で言っているのではないか。

 南野の大河出演は1988年の「武田信玄」以来30年ぶり、2度目。NHKでは、Eテレ「にっぽんの芸能」の司会を2016年まで務めたほか、BSプレミアムのドラマなどにも出演している。そうした事情もNHKによる斉藤の後任探しに影響した可能性がありそうだ。

 ただし、スポーツ紙の芸能担当記者はこう言うのだ。

「ナンノさんは東京湾岸の高層マンションに住んでいますが、別居説や離婚説がくすぶっています。2011年、当時43歳のナンノさんが結婚したバツイチ男性は、浮気や金銭トラブルなどが相次いで報じられている人物。ナンノさんは焼き肉店で意気投合した勢いで結婚してしまったとされ、出会った当初、相手の男性はまだ前妻との離婚が成立していなかったとか。結婚後も銀座のママとの不倫疑惑が報じられたこともありました。夫婦喧嘩も激しくて、マンションに警察が駆けつけたこともあるとか。当初から周囲は結婚に反対で、早く清算すべきという声が多いようです。離婚の発表はまだありませんが、いつあっても不思議じゃないとみられています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >