2017/10/25 15:11

業界に風穴か ASKA設立“ガラス張り”音楽配信会社の波紋

覚せい剤ですべてを失ったからこそか(C)日刊ゲンダイ
覚せい剤ですべてを失ったからこそか(C)日刊ゲンダイ
 歌手のASKA(59)が25日に音楽配信会社を立ち上げることを、23日、自身のブログで公表した。

 社名は「Weare(ウィアー)」。「この会社の運営は、僕ではありません。ここで楽曲配信する、すべてのアーティストによって運営されます」と記してあり、要は音楽配信のためのプラットフォームで、高音質のハイレゾをメインに楽曲配信していくという。

 25日の立ち上げには自身のニューアルバム「Black&White」を配信。順次他のアーティストの楽曲も配信される予定だ。ダウンロードは、1曲400円。

「この会社は、配信事業によって利益を上げ、成長を遂げて行く会社ではありません」と記し、楽曲ごとの還元率は世界初の70%。あとの25%が会社運営費、5%が決済会社というアーティストのための配分になっている。「それ以上の利益となった場合には、数字を公開させていただき、すべてを寄付させていただきます」というからガラス張りだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >