2017/10/28 09:26

アンジャ渡部が高笑い 妻・佐々木希ネタで“荒稼ぎ”の算段

しばらくは妻ネタで引っ張りだこ?(C)日刊ゲンダイ
しばらくは妻ネタで引っ張りだこ?(C)日刊ゲンダイ
 26日、都内で行われた「2人でつくるKit Oisix」発売イベントに、お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(45)とフリーアナウンサーの高橋真麻(36)が登壇。渡部が監修したキットを真麻とペアで料理を行った。

 8日に挙式し、先週、妻の佐々木希(29)とタヒチに新婚旅行に行ってきたばかりの渡部は、「妻が」「奥さんが」を連発。報道陣の「誰と作りますか?」との質問に「聞きます? 児嶋でもいいですけど、奥さんとですよ」とノロケっぱなしだった。

芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「披露宴をあまりにもクローズドにしてしまい、非難を浴びましたが、逆に今回の件で、奥さんのことを話せば注目を浴びることもよくわかったし、これでイベントに呼んでもらえることもよくわかったのでは。今後は石田純一方式で夫婦の話を小出しにしつつ、イベントで稼げると思います」

■目指すは石田ファミリー方式

 その昔、石田純一(63)は、交際していた長谷川理恵(43)との恋の行方、東尾理子(41)との交際、結婚ネタでイベントに引っ張りダコ。結婚後は義父・東尾修(67)や息子の理汰郎くんまでイベントに呼ばれるなど石田一家で総出演。全盛期はイベントだけで年間1億円の収入があったというからスゴイ。

「夫婦のことは、イメージの問題もあるので女優である佐々木さん側からは話しづらい。芸人である渡部さんの口から話す方が自然です。イベントは渡部さんにとっては新たな収入源ともいえますし、夫婦円満をアピールする場にもなる。二重にオイシイ仕事です」(前出の川内氏)

 今後は「新婚イベント芸人」で荒稼ぎの渡部。カヤの外の児嶋はおこぼれにありつけるか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >