2017/10/31 15:08

石田純一「不倫は文化発言」の裏に故平尾昌晃氏の“愛のムチ”

故人を偲んだ石田純一(C)日刊ゲンダイ
故人を偲んだ石田純一(C)日刊ゲンダイ
 今年7月21日に亡くなった作曲家で歌手の平尾昌晃氏(享年79)の葬儀・告別式が30日、東京・青山葬儀所で営まれた。

 俳優の水谷豊(65)がドラマ主題歌のレコーディング中、「味がある! 歌はうまい下手じゃない、その先の世界があるんだ。好きにやっていいよ」と指導されたエピソードを語れば、俳優の石田純一(63)はあの「不倫は文化」発言をしたのが、平尾氏主催のゴルフコンペだったと、こう振り返った。

「前日に(不倫報道で)お騒がせしているので、“コンペを辞退したい”と申し出ると、平尾さんは烈火のように怒り、『純一、逃げるな、名誉も汚名も引き受けて生きろ!』と言われました」と“名言”が誕生した裏に平尾氏の愛のムチともいうべき後押しがあったことを明かした。

 葬儀では、平尾氏の一番弟子・布施明(69)と五木ひろし(69)がそれぞれ「霧の摩周湖」「よこはま・たそがれ」を、小柳ルミ子(65)が「瀬戸の花嫁」を熱唱。2200人もの参列者が故人を偲んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >