2017/11/29 09:26

安室も桑田も望み薄…NHK紅白「最低視聴率」で存続危機も

安室奈美恵(C)日刊ゲンダイ
安室奈美恵(C)日刊ゲンダイ
 紅白歌合戦は崖っぷちじゃないか。

 来年9月に引退する安室奈美恵を引っ張り出そうと、NHKはあの手この手で画策しているが、出場者に名前がなく望み薄だ。

 さらに朝ドラ「ひよっこ」の主題歌を歌った桑田佳祐も同様。NHKは「粘り強く交渉していきたい」というが、去年のSMAPの例もあるので視聴者は期待していない。

 とはいえ、いまさら大物にオファーしようにも、「2人に断られたから頼むのか」とヒンシュクを買って難航するのは目に見えている。ヤバイ。

 昭和には60~70%台を誇った国民的番組も年々ジリ貧に。2000年代からは1部が全部30%台で最低は30.6%。目玉を投入する2部も04年に初めて40%を割り、これまで4回40%割れ(最低は15年の39.2%)。

 ここ数年、矢沢永吉や中島みゆきらめったに地上波に出ないアーティストを出したり、朝ドラ絡みの企画などで盛り上げても苦しいが、今年は大物感ゼロ。ベテランの大物も出尽くしたし、ジャニーズやAKBグループは音楽特番で何度も見られるからお得感はない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >