2018/01/06 09:26

結婚も視野…NHK有働アナは「あさイチ」卒業後も順風満帆

NHKの看板アナとしてのポジションを確立(C)日刊ゲンダイ
NHKの看板アナとしてのポジションを確立(C)日刊ゲンダイ
 NHKの有働由美子アナ(48)が7年以上出演している「あさイチ」(午前8時15分~)を3月末をもって降板する。すでにNHKも認めており、「プライベートを充実させたい」という有働の申し出を局側が受け入れた形だという。

 有働は、報道、スポーツ、バラエティーとマルチにこなし、38歳から4年間アナウンサー職のまま特派員としてニューヨーク支局に赴任。その翌年には管理職に昇格。どちらも局内では異例、女性初の幹部候補生として確固たる地位を築いてきた。

 41歳で帰国後すぐ「あさイチ」が始まり、自身が膣を締める運動をしていることや、「子供がいない生き方」特集では産むチャンスを逃していた自分に不安になった経験などを赤裸々に明かして女性視聴者の共感と支持を得ていた。

 昨年は5歳年下の空調会社の御曹司と破局。仕事は“バリキャリ”ながら恋愛面だけは“負け組”で、年末には脚本家の三谷幸喜(56)と“しっぽりデート”が報じられたが、当然ながら(!?)恋愛関係ではないらしい。そんなキャリア女子が表舞台から退くことを決断したウラにはやはり「結婚」の2文字があるという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >