2018/02/06 15:00

芸能記者が見た有賀さつきさん 奔放さの裏に隠した繊細さ

元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさん(C)日刊ゲンダイ
元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさん(C)日刊ゲンダイ
 元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが先月30日に入院先の病院で亡くなっていたことがわかった。享年52。あまりにも若すぎる死に、フジテレビ時代の同期入社でともに「花の三人娘」と呼ばれた八木亜希子(52)は「ただただ悲しくて、今は言葉が見つかりません」とコメント。河野(現・花田)景子(53)は「優しすぎるほどいつも優しいさつきちゃんにまたいつでも会えると思っていた自分を心の底から悔やみます。ショックで言葉も見つかりません」と沈痛な思いを吐露した。

 1988年の入社当時、新宿・河田町にあったフジテレビは視聴率トップを走り、同期の河野、八木とともに有賀さんは後の女子アナブームの先駆けとなる人気を博した。

 92年にフジテレビを退社後はフリーのアナウンサーとしてテレビ朝日系「ミュージックステーション」のサブ司会を務めるなど、女子アナから芸能界への転身でも先駆けとなった。その一方、95年に芸能プロ社長との不倫疑惑を写真誌に撮られ、会見した際はこんなコメントで胸中を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >