2018/02/08 09:26

レオ様「タイタニック」の“恋人”とがん患者を救っていた

L・ディカプリオ(AP)とK・ウィンスレット(UPI=共同)
L・ディカプリオ(AP)とK・ウィンスレット(UPI=共同)
 米映画「タイタニック」(1997年公開)で悲恋のカップル「ジャックとローズ」を演じたレオナルド・ディカプリオ(43)と英女優ケイト・ウィンスレット(42)。実生活では恋人関係にはならなかったが、ずっとお互いを支え合う友人であることは知られている。

 この2人が、卵巣がんにかかった英国の女性をひそかに援助していたことが分かった。女性が先日、英BBCの番組「ディス・モーニング」に出演し、その詳細を明らかにした。

 英ランカシャーに住む歯科看護師のジェンマ・ナットールさん(28)は3年前、妊娠中に卵巣がんと診断された。化学療法などは、生まれてくる子どもの命にかかわるため、拒否。無事に娘を出産したが、その後、彼女の脳に複数の悪性腫瘍ができていることが判明し、「余命3~6カ月」と宣告された。

 ジェンマさんはドイツの医療機関で行われる「免疫療法」を受けることを決意。しかし、1回の治療に10万ドル(約1100万円)もかかるため、クラウドファンディング「ゴーファンドミー」を利用して治療費を集めようとした。これに、がんで死にかけていた自分の母親のために同じ医療機関をネットで調べていたケイトが気付いたのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >