2018/02/13 09:26

パリダカで日本人初の総合優勝 篠塚建次郎さんは今も現役

サラリーマンドライバーだった篠塚建次郎さん(C)日刊ゲンダイ
サラリーマンドライバーだった篠塚建次郎さん(C)日刊ゲンダイ
 1987年、三菱パジェロに乗ってパリ・ダカール・ラリーを走り総合3位、97年には日本人初の総合優勝に輝いた篠塚建次郎さん(69)。SUV人気に火をつけた。山口百恵さんの義姉(タレントの三浦弘子さん=当時)と結婚したことでも話題になったが、今どうしているのか。

■夫人とペンションを経営

 篠塚さんに会ったのは東京メトロ茅場町駅から徒歩3分の弊社会議室。篠塚さん、山梨・清里の自宅から都内までマイカーのマツダCX―5を運転してやってきた。

「清里から都内まで160キロで、2時間ぐらい。しんどいから、普段はあまり運転したくない。今日はカミさんも一緒だから車で来ましたけど」

 篠塚さん、まずはこう言った。平坦な道の運転はツマラナイか。車はほかに日産のエルグランドを所有しているそうだ。

「普段乗る車にこだわりはありません。息子が乗りたい、という車を選ぶだけ。29歳になる息子は東京で俳優をやっています。運転はうまくて、A級ライセンスを持っていますが、レーサーで飯を食うのは大変だから」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >