2018/05/04 09:26

足かけ18年も…DASH村に泥塗った“山口ショック”の後遺症

コツコツと積み上げてきた信頼が一瞬で…(C)日刊ゲンダイ
コツコツと積み上げてきた信頼が一瞬で…(C)日刊ゲンダイ
コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】

 “山口ショック”――。

 酩酊状態で女子高生を自宅に招き入れた揚げ句、キスを迫ったという「TOKIO」の山口達也(46)の蛮行に世の中は失意と怒りの念に包まれたが、今回の事件を予期するかのような声が漏れ聞こえてくる。複数の雑誌関係者が「山口を含めTOKIOのメンバーは、こちらが心配になるぐらい人との距離感が近かった」と声を揃えるのだ。

 たとえば、ライブ終了後、ジャニーズ事務所が開催するマスコミ向けの懇親会でのこと。会場の最寄り駅は大勢のファンでゴッタ返し、そのまま帰路につくと大変だろうというジャニーズサイドの配慮により設けられたもので、各媒体はジャニーズの番頭であるS氏のご機嫌うかがいをする機会としても重宝しているとか。おまけにライブを終えたばかりのメンバーも参加するため、本番さながらの華やかで活気のある場になるという。

「なかでもTOKIOのメンバーは、国分の営業スマイルや松岡の俺サマ気質が目立つという個人差はあるものの、どこのグループよりも群を抜いて親しみやすい。山口とリーダー、長瀬の3人にいたっては誰とでも気さくに話す姿が印象的でした。嵐のメンバーは忙しいということもあるんでしょうが顔を出して中座することもザラだし、人見知りの激しいニノ(二宮和也)は“俺に近寄るなオーラ”を放っていたりする。そういうのとはエラい違いです」(女性誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >