2018/05/08 09:26

ジャニーズ迅速解雇のウラ 山口達也は芸能界“永久追放”へ

今後もスキャンダル噴出か(C)日刊ゲンダイ
今後もスキャンダル噴出か(C)日刊ゲンダイ
「事件発覚当初はファクス一枚で対応したのをみても、解雇までは想定していなかったはず。芸能界では強大な権力を誇るジャニーズ事務所とはいえ、マスコミや世論、ネットの声を無視できなくなったということでしょう」(ジャーナリストの中村竜太郎氏)

 女子高生に対する強制わいせつという前代未聞の事件を起こし、無期限謹慎していた山口達也(46)が6日、所属するジャニーズ事務所との契約を解除された。つまりはクビを宣告されたというわけだ。

 ジャニーズ事務所はマスコミ各社へのファクスで「6日本日、本人からも直接、弊社に対し強い意志表明がございました。それを踏まえ本日、弊社社長とTOKIOリーダー城島茂との協議が行われ、この申し出を受理する判断に至りました」と報告。TOKIOは解散せずにリーダーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)の4人で活動を継続することになった。

 無期限謹慎処分から更に踏み込んでの解雇通告。山口は現在、医療施設に入院中。ジャニーズは「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」とコメントしている。だが、いまだかつてジャニーズを契約解除になってその後、事務所に復帰したタレントはゼロ。事実上の芸能界追放ともいえる厳しい処分だろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >