2018/05/13 09:26

ホラン千秋はTBS夕方の顔に ハーフタレントの明暗くっきり

テレビで“暗黒時代”を語ったホラン千秋(C)日刊ゲンダイ
テレビで“暗黒時代”を語ったホラン千秋(C)日刊ゲンダイ
「Nスタ」のメインキャスターを務めて1年。今やすっかりTBS夕方ニュースの顔となったホラン千秋(29)。アイルランド人の父と日本人の母を持つハーフだ。

 ここまで順風満帆できたかのように思われているが、実はそうではなかった。5日放送の「サワコの朝」(TBS系)に出演し、“暗黒時代”と称してそのあたりのことを語っていた。

 芸能界入りは中学生の時。初めての仕事は「魔法戦隊マジレンジャー」という戦隊モノ。しかも、ヒロインではなく、悪役。その後もオーディションを受けるも落ちてばかり。同い年の新垣結衣、吉高由里子、戸田恵梨香、榮倉奈々らが次々と売れっ子になり、嫉妬と焦りが続く日々だったという。

 仕事がないまま大学生活を鬱々と送り、就活でテレビ局を受験するも不合格。卒業後はスーパーのレジ打ち、寿司屋のお茶運び、スーパー銭湯の受付のバイトに明け暮れた。転機が訪れたのは女優を諦め、情報番組やバラエティーの仕事をやりだしてから。徐々に仕事が増えてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >