2018/06/09 09:26

復帰はタイミング次第 安室奈美恵を口説けるキーマンの名前

昨年は14年ぶりに紅白に出演(C)日刊ゲンダイ
昨年は14年ぶりに紅白に出演(C)日刊ゲンダイ
 9月16日での引退を表明している安室奈美恵(40)が、6月3日の東京ドームで引退ライブツアー最終日を終えた。

 今年2月にスタートした安室のファイナル公演は、チケットだけで約90億円の売り上げを記録。昨年9月の引退発表後に発売したベストアルバムのセールスは210万枚に達し、約84億円を売り上げた。CM契約を含めると、この9カ月足らずで約180億円を稼ぎ出したことになる。

 最終公演の翌日(4日)、NHK総合「ニュースウオッチ9」に出演した安室は、「とにかく(9月)16日が今のゴール地点なので、そこを目がけて精いっぱいやっていく」と強調した。

 安室は本当にこのまま芸能界から姿を消してしまうのか。芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が言う。

「安室は自分をトップアーティストに育てた『ライジングプロ』の平哲夫社長や、莫大なプロモーション費用を投入したレコード会社『エイベックス』に対して相当な不信感を抱いていると伝えられています。彼らが束になって安室に復帰を説得し、どんな好条件を提示したとしても、首を縦に振ることはないと思います。ただ、安室が心を許しているイベントプロデューサーの西茂弘さんが説得すれば状況は一変します。西さんが復帰の必要性を丁寧に説明し、それを安室が十分に理解すれば重い腰を上げる可能性があります」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >