2018/06/17 09:26

視聴者も辟易…ジャニタレにキャスターやらせるTV局の責任

山口達也を皮切りに…(C)日刊ゲンダイ
山口達也を皮切りに…(C)日刊ゲンダイ
 ジャニーズのタレントがMCやキャスターをやっている番組が多すぎないか――こんな声がしきりである。

 ざっと数えると日本テレビはNEWS小山慶一郎の「news every.」や櫻井翔の「NEWS ZERO」など4番組、テレビ朝日は東山紀之の「サンデーLIVE!!」など2番組、TBSは国分太一&加藤シゲアキの「ビビット」など2番組、フジテレビは伊野尾慧の「めざましテレビ」など2番組、気がつけば報道・情報番組にジャニーズタレントがあふれている。

 先週の小山、加藤の未成年飲酒報道に続き、今週またまた“文春砲”が炸裂。手越祐也の未成年女性との飲酒パーティーが報じられた。

「手越は12年から日テレのW杯メインキャスターを務めていて、文春発売日はくしくもワールドカップ開幕当日。山口や小山に続き、日テレはまたしても煮え湯を飲まされた形です」(TVウオッチャー)

 わいせつ事件の山口達也を皮切りに、小山、加藤、そして手越と続くジャニーズタレントの相次ぐスキャンダル。しかも報道系のキャスターがズラリと並ぶのは異様ではないか。とくに日テレは「ZERO」の櫻井以来ジャニーズのキャスター戦略を進めたが、路線変更を余儀なくされるのではないか。

 そもそもジャニーズのタレントに“キャスターごっこ”をやらせるのが間違い。視聴者はもう辟易だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >