2019/06/26 09:26

カラテカ入江の芸能界追放であの大物ロック歌手が大ピンチ

カラテカの入江慎也(C)日刊ゲンダイ
カラテカの入江慎也(C)日刊ゲンダイ
 振り込め詐欺集団の忘年会に芸人を斡旋するなどの闇営業をしていたことで、所属の吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也(42)。雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら出席した芸人たちも活動休止に追い込まれるなど騒動は泥沼化している。

 今後はほかの芸人へも影響は広がりそうだが、今回の一件に困惑しているのは、吉本芸人ばかりではないという。六本木のホステスが語る。

「お店の常連である社長さんの誕生日会などは頻繁にあり、私たちは常に駆り出されるのですが、そういったパーティーのMCをするのは、たいてい入江さんでした。どこでどうやって人脈をつくっているのか、全然畑違いの社長さんのパーティーでも司会が入江さんであることがほとんどで、私たちホステスは顔を揃えて『また入江だよ』と飽き飽きしてたんです」

 さすがは友達5000人というだけある。だがあちこちのパーティーで「またか」と思われている有名人がもうひとりいるという。ホステスが続ける。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >