2017/05/27 05:49

岩田華怜、『警視庁抜刀課』へ出演の決意表明  “真剣”なつもりが「険しくなっちゃた!」

岩田華怜
岩田華怜
人気コミックを原作とした舞台『警視庁抜刀課』が東京・CBGKシブゲキで26日に公演初日を迎え、ゲネプロの公開と出演者による挨拶が行われた。(公演は6月4日まで)

本作は、「月刊バーズ」(幻冬舎)に連載中の同タイトルのコミックの初の舞台化で、中村優一(仮面ライダー電王)と、井上正大(仮面ライダーディケイド)の“平成ライダー"を演じた二人を主演に迎え、東映作品の伝統を受け継ぐ、迫力ある立ち回りの作品に仕上がっている。

架光隼人役の井上正大さんは「原作ファンも初めて見る方も楽しんでもらえるよう頑張ります!」と舞台をアピールした。

切通弥役の中村優一さんは「2ヶ月間に渡って殺陣や稽古を重ねてきました。千秋楽まで1回1回を大切に“抜刀"していきます」と意気込んだ。

祖母から受け継いだ刀により、事件の渦中に置かれる女子高生・六人部真名役の岩田華怜さんは、「この作品の1作目に携われたことを光栄に思います。最後まで全員が怪我のないように駆け抜けたいと思います」と挨拶した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >