2017/06/18 08:30

髙橋ひかる、『おんな城主 直虎』で時代劇に初挑戦 「一生おでこを出すことはないと思ってました」

髙橋ひかる
髙橋ひかる
昨年、映画『人生の約束』のヒロイン役で女優デビューした新人女優・髙橋ひかるさんが、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演を果たした。

髙橋さんは、直虎(柴咲コウ)の初恋の相手で、亡き井伊直親(三浦春馬)の娘を名乗る謎の美少女、高瀬役を演じている。

GirlsNewsでは、髙橋さんに単独インタビューをお願いし、ドラマ出演の感想などを伺った。

--『おんな城主 直虎』に出演が決まった時の感想は?

「まさか受かると思ってなかったので、すごくビックリしました。嬉しい半面、いきなりこんな大きな現場に入って大丈夫なんだろうかと不安のほうが大きかったです。でも、このチャンスをいただけた有り難さをしっかり感じて、たくさん勉強しようと思って現場に挑んだので、今はいろいろと学べることがすごく楽しいです」

--大河ドラマでは大掛かりなセットや本格的な衣装での撮影だと思いますが、現場の印象は?

「私はセットの撮影がほとんどですが、こうやって初めての、時代劇のセットに入ってみて、土の感じだったり、本当に陽が差しているような照明だったり、すごくリアルなんです。本物のニワトリもいたり、かやぶき屋根の感じや、生活が思い浮かぶように使い込んだ感じの服装など、まるでその時代にタイムスリップしたみたいでした。改めて“大河ってすごいな”って、感じました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >