2017/06/28 22:30

新人女優・森七菜、園子温監督作『東京ヴァンパイアホテル』に登場 オーディションで人気監督作を次々ゲットする15歳

森七菜
森七菜
6月16日からAmazonプライムで配信が始まった園子温監督によるオリジナルドラマシリーズ『東京ヴァンパイアホテル』8話から、新人女優・森七菜さんが登場。そのみずみずしい存在感で注目されているが、実は彼女、デビューしてから約半年の間に、次々と人気監督の作品のオーディションで役をゲットしている有望株である。

森さんは昨年地元・大分でスカウトされ芸能活動を開始。所属後すぐに受けた行定勲監督作のネスカフェWEBムービーのオーディションで主人公の少女時代役に抜擢され女優デビューを果たす。

デビューから半年の間に、『東京ヴァンパイアホテル』のほか、熊澤尚人監督『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開予定)、今年10月からスタートする ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)にオーディションで出演を決めている。今回の『東京ヴァンパイアホテル』のオーディションは、デビューから1か月半後に行われたものだったという。

まだわずか15歳。今後もオーディションで快進撃を見せるか注目したい。

<プロフィール>

森七菜(もり なな)

生年月日:2001年8月31日
サイズ:T154
血液型:A型
出身地:大分県
趣味・特技:動画作り・ピアノ・ダンス

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >